記事一覧

約定付保割合とは?

約定付保割合 約定付保割合とは、保険契約の際、再調達価格(※)に対し実際に保険金額を設定する比率のことをいいます。(※再調達価格:保険対象の建物が全損した場合、再建に要する額(評価額)のことで、マンション総合保険の場合、共用部分の評価額を指します。)マンション総合保険では、保険対象の再調達価格の全額ではなく、一定割合で保険金額の設定をすることができます。この一定割合のことを約定付保割合といいます。保...

続きを読む

損害保険契約者保護機構

損害保険契約者保護機構について損害保険契約者保護機構は、保険業法に基づき主務大臣の認可を受けて設立された法人であり、経営破綻した損害保険会社の保険契約者等を保護することが目的です。1998年12月に損害保険業を営む会社全社(再保険専門会社等、保険業法により加入義務のない一部の会社を除く)が参加して「損害保険契約者保護機構」を設立、現在会員数は40社です。(2016年12月30日現在)そして、損害保険契約者保護機構によ...

続きを読む

失火見舞費用について(マンション保険)

失火見舞費用とは損害保険金の火災・破裂・爆発の事故で、他人の所有物ならびに保険証券記載の建物の専有部分および専有部分に収容される動産に損害が生じた場合(注)ただし、煙損害または臭気付着の損害を除きます。日本の法律では、自分の家から火を出して隣や近所に類焼しても失火の原因が故意や重過失でない限り賠償する義務はありません。しかし、、迷惑をかけた以上何もしないという訳にはいかず何かお詫びやお見舞いをする...

続きを読む

マンション保険の値上がり

マンションの管理組合が加入する「マンション総合保険」の保険料が相次いで引き上げられています。建物の老朽化が進み、破汚損・漏水などで保険金の支払いが膨らんでいることが原因です。マンション購入は購入時の価格に目を奪われがちですが、今後は購入後の管理費や修繕積立金の将来的な上昇など、ランニングコストにも注目した購入計画が必要になると思われます。マンション保険の保険料が値上げされた理由現在、国内の区分所有...

続きを読む

Prosperity定期保険(マニュライフ生命)

Prosperity定期保険(マニュライフ生命)http://www.manulife.co.jp/prosperity-teikiこの保険のポイントポイント1大型保障の確保大型の死亡・高度障害保障を確保することができます。契約者・死亡保険金受取人が法人の場合、保険料は全額を損金の額に算入する「全損型」の定期保険 ポイント2特定疾病の保障の確保(特定疾病保障特約を付加した場合)特定疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)に罹患し所定の状態に該当したときの保障...

続きを読む