記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

保険業法300条の解説

保険業法300条は、保険の募集人(保険を売る人)がしてはならない行為を列挙したものです。保険募集人は代理権がない、すなわち権限があまりなく、保険会社とお客様の間を取り持っているだけっていうのが実際のところです。しかし保険をよく知らないお客様だと、募集人が契約の締結権等の権限を持っているとよく誤解されます。そういった誤解が、保険の担当者に言った言わない等の苦情の原因になります。募集人とお客様の間でトラ...

続きを読む

死亡保険の見直しって得なのか?損なのか?

死亡保険の見直しって得なのか?損なのか? 最近医療保険の宣伝はバンバンしているので、医療は変えたら安くなるんかなーって漠然と思っている人は多いです。ただ死亡保険は、宣伝も積極的にはなされてないため見直しした方が良いのか悪いのかわからない人もいるかと思います。 なので、その点について簡単に説明していきます。 死亡保険には基本的には掛け捨ての「定期保険」と貯蓄性のある「養老保険」「終身保険」に大別できま...

続きを読む

保険の基本

保険を理解する上で、まず保険と貯金の違いから理解すると良いでしょう。一般的には、「貯金は三角、保険は四角」と言われています。貯金(貯蓄)は、お金を貯めれば貯めるほど増えていきますよね?毎月お金を少しずつ積み立てていくと、年齢が増していく(時の経過)ごとに、貯蓄残高は右肩上がりの形になり三角形になります。これに対し、生命保険は、年齢に関係なく、加入したときから保障額が一定です。つまり受け取れる額が時...

続きを読む

緩和型医療保険とは?

緩和型医療保険とは?緩和型医療保険とは、通常の医療保険よりも引き受けの基準を緩くした医療保険です。生命保険にも、健康状態によって保険料が安くなる仕組みがあります。健康で入院や手術をするリスクが低いと認められる人に保険料を安くするものです(最近はタバコを吸わない人が安くなったりします)。このようにリスクの程度に応じて保険料が決まる保険の種類を「リスク細分型」と言います。そして、「引受基準緩和型」は「...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。