記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレキシィ ゴールド

フレキシィ ゴールド
契約年齢 30~85歳
保険会社 メットライフ生命

【疾病入院給付金】病気で入院されたときにお受け取りいただけます。
【災害入院給付金】ケガで入院されたときにお受け取りいただけます。
疾病・災害それぞれ1回の入院につき60日・通算最高1,095日まで保障します。
入院1日目から保障します。
【手術給付金】入院中または外来で所定の手術を受けられたときにお受け取りいただけます。
何度でも保障します。ガンなどの手術から日帰りですむ軽微な手術まで所定の手術を幅広く保障します。
【放射線治療給付金】所定の放射線治療を受けられたときにお受け取りいただけます。
何度でも保障します(60日の間に1回を限度)。
【骨髄ドナー給付金】責任開始時の属する日からその日を含めて1年を経過した日の翌日以後に、所定の骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取手術を受けられたときにお受け取りいただけます。1回のみ保障します。
【先進医療給付金】先進医療による療養を受けられたときにお受け取りいただけます。
【先進医療一時金】先進医療給付金が支払われる療養を受けられたときにお受け取りいただけます。
先進医療一時金のお支払いは、療養の開始日から60日の間に1回を限度とします。


http://www.metlife.co.jp/products/medical/sifihwl/detail.html

告知項目

①最近3カ月以内に受けた医師による検査または診察で、入院または手術をすすめられたことがありますか。
②過去1年以内に、病気やけがで入院したこと、または手術を受けたことがありますか。
③過去5年以内に、ガン(悪性新生物および上皮内新生物)または肝硬変で入院したこと、または手術を受けたことがありますか。


④過去5年以内に、ガン(悪性新生物および上皮内新生物)または肝硬変と診断確定(再発や転移を含みます)されたことがありますか。
⑤過去2年以内に、医師による検査または診察(通院・経過観察も含みます)・健康診断・ガン検診・人間ドックを受けて、別表に該当する内容で異常(要経過観察・要再検査・要精密検査・要治療を含みます)を指摘されたことがありますか。ただし、再検査の結果「良性」または「異常なし」と診断された場合を除きます
(別表)しゅよう、ガン、ポリープ、腫瘤、胸のしこり、子宮頚部異形成



 フレキシィゴールドは他社と比較して優位性があるのは告知が緩い点です。
緩和型医療保険の多くは「2年以内の入院・手術の有無」について確認されるため、2年以内に白内障や痔の手術のようなちょっとした手術をしただけでも加入ができなくなってしまいます。

それに対してフレキシィゴールドは、2年ではなく「1年以内の入院手術の有無」という告知になっているため、手術をして一年以上経過している場合はとても加入しやすい保険になります。また、仮に1年以内に上記のような手術をしていたとしても完治している場合は引き受けてくれるケースもあります。

他社で資料を取り寄せて告知が通らなかった人には検討の余地がありそうです。



商品内容の特徴

①がん一時金特約を付加することができる
 緩和型医療保険では珍しく、がん一時金特約を付加できます(告知項目4.5を満たせる場合のみ)。キュアサポート(オリックス生命)でも付加できるようになったため優位性は低くなりましたが、キュアサポートに比べて告知は緩いと思いますので、がんの特約を付けたい人にとっては検討材料になりそうです。


②通院特約を付加することができる
 通院特約を付加することができますが、退院後の通院に限定される点に注意してください。アメリカンホームの緩和プチのように通院保障に免責はありませんが、入院しないと通院しても給付金はもらえません。

通院特約付きで保険を探すなら「ちゃんと応える医療保険EVER(アフラック)」・「プチシリーズ 持病がある方も安心 みんなのほすピタる(アメリカンホーム)」等が候補になりかと思います。ただし、「プチシリーズ 持病がある方も安心 みんなのほすピタる(アメリカンホーム)」の通院保障は14日間以上の継続した入院の退院後というかなり厳しい免責がつくことになるため、その点では良心的ともいえます。

③セカンドオピニオンサービス(ティーペック)を利用できる
 主治医以外の医師として、各専門分野の医師である「総合相談医」がセカンドオピニオン(診断や治療方針・方法などについて主治医以外の医師の意見)を提供するサービスです。なお、総合相談医が面談にてより高度な専門性が必要と判断した場合には優秀専門臨床医を紹介してもらえます。

④手術20倍型をすることができる 
 手術の保障を上乗せしたい場合、日額5000円コースで(入院中10万 外来2.5万)の形にすることができます。その分、掛け金も当然上がってしまいますが、そういうニーズがある人には合っているかと思います。


⑤骨折一時金を付加できる(入院日額5000円コースで一回につき5万円)
 これは掛け金も高く、大した保障でもないため、正直おすすめできない特約です。


⑥120日型の保障、三大疾病入院無制限特約(がん・心疾患・脳血管疾患)を付加できる。
 長期入院に備えることができます。ただし、緩和型という性質上掛け金も割と上がってしまうため、そこまでする価値があるのかは考えどころです。


スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。