記事一覧

失火見舞費用について(マンション保険)

失火見舞費用とは
損害保険金の火災・破裂・爆発の事故で、他人の所有物ならびに
保険証券記載の建物の専有部分および専有部分に
収容される動産に損害が生じた場合
(注)ただし、煙損害または臭気付着の損害を除きます。


日本の法律では、自分の家から火を出して隣や近所に類焼しても
失火の原因が故意や重過失でない限り賠償する義務はありません。
しかし、、迷惑をかけた以上何もしないという訳にはいかず
何かお詫びやお見舞いをするのが通常かと思います。

そのようなお見舞いの費用として支払われるものが、失火見舞費用保険金です。

これはマンションでも同様で、マンション専有部や他の共用部・近所に
類焼した場合に失火見舞費用は役に立ちます。

しかし、マンション保険では火元が共用部である場合のみ補償すると約款に記載されているのが
通常なので、専有部が火元で他の専有部や共用部に類焼した場合は補償されない場合が
あるので注意が必要です。


損保ジャパン日本興亜
被災世帯数×20万円
(1事故につき保険金額×20%が限度)

東京海上日動
被災世帯数×50万円
(1事故につき保険金額×20%が限度)

三井住友海上
被災世帯数×30万円
(1事故につき保険金額×30%が限度)

あいおいニッセイ同和
被災世帯数×30%
(1事故につき保険金額×30%が限度)

日新火災
補償を付帯することができない


スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント