記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新キュア・サポート

新キュア・サポート

保険会社 : オリックス生命
契約年齢 : 20歳~85歳
保険期間 : 終身 
払込期間 : 終身払 

疾病入院給付金
病気で入院されたとき

災害入院給付金
不慮の事故で180日以内に入院されたとき

手術給付金
病気または不慮の事故で約款所定の以下の手術を受けられたとき 公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に「手術料」「放射線治療料」の算定対象として列挙されている診療行為、または「輸血料」の算定対象となる骨髄移植術
先進医療に該当する診療行為
約款所定の骨髄幹細胞の採取術を受けられたとき(責任開始日の1年後より保障開始) 支払回数無制限

先進医療給付金
病気または不慮の事故で先進医療による療養を受けられたとき 通算2,000万円

がん一時金
初回:初めてがんと診断確定されたとき
2回目以降:がんの治療を目的として入院を開始されたとき 支払回数無制限(ただし、1年に1回を限度)

急性心筋梗塞一時金
急性心筋梗塞の治療を目的として入院を開始されたとき 支払回数無制限(ただし、1年に1回を限度)

脳卒中一時金
脳卒中の治療を目的として入院を開始されたとき 支払回数無制限(ただし、1年に1回を限度)

死亡保険金
死亡されたとき

リビング・ニーズ保険金
余命6か月以内と判断されたとき 指定保険金額から6か月間の指定保険金額に対応する利息および保険料相当額を差し引いた金額

①基本プラン:七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)適用なし 
主契約 1入院の支払限度 通算支払限度
疾病入院給付金 病気による入院 60日   1,000日
災害入院給付金 ケガによる入院 60日    1,000日

②生活習慣病充実プラン:七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)適用あり
主契約 1入院の支払限度 通算支払限度
疾病入院給付金
約款所定の七大生活習慣病(三大疾病)による入院 無制限 1,000日(三大疾病は無制限)
約款所定の七大生活習慣病(三大疾病以外)による入院 120日
病気による入院(上記以外) 60日
災害入院給付金
ケガによる入院 60日   1,000日

「約款所定の七大生活習慣病」は次のとおりです。
がん(悪性新生物・上皮内新生物)・心疾患・脳血管疾患・糖尿病・高血圧性疾患・肝硬変・慢性腎不全
(このうち「三大疾病」はがん(悪性新生物・上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患をさします。)


http://www.orixlife.co.jp/si/n_cure_support/detail.html


キュアサポートは引受基準緩和型の医療保険ですが、今回の改正でかなり掛け金が安くなっています。最近緩和型で医療保険に入ったばかりの方は見直しを検討してもいいくらい価格競争力がある商品になっています。

その掛け金の安さが伝わりにくいパンフレットになっているのが残念なところですが・・・

今回の改正で大きな改正は4つあります。

①七大生活習慣病入院給付特則の適用により、七大生活習慣病入院の支払日数が拡大
三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で入院した場合、支払日数を無制限になりました。キュアで好評だった三大無制限の保障を緩和型医療保険にも持ってきた感じです。ただ、新キュアと比べて三大無制限を付加した場合と付加しない場合の保険料の差が大きくなっているため費用対効果を考えたならどうだろう?って感じです

②対象手術は公的医療保険制度に連動
手術の保障が約1,000種類対応になりました。もう1000種類対応になっていない保険の方が珍しい感じになってきているので、これは良い点かと思います。しかし、入院中の手術と外来の手術で分ける形になっているため白内障の手術を日帰りでしてしまうと受け取れる金額が従来よりも減ってしまします。旧キュアサポート等に加入していて白内障の手術を近々しそうな方はご注意を!

③ 引受基準緩和型重度一時金特約・引受基準緩和型がん一時金特約が新設
がんと診断・入院、急性心筋梗塞・脳卒中で入院された場合は、一時金をお支払いする特約を付加できるようになりました。緩和型の医療保険で三大一時金を付加できる商品は現状珍しいです。お金がかかる三大疾病と言えば、やはり がん 急性心筋梗塞 脳卒中 です。10万円から付加できるため検討する価値がある特約といえるでしょう。

④特定疾病保険料払込免除特則が新設
がん 急性心筋梗塞 脳卒中により約款所定の状態に該当されたら、以後の保険料は免除され、そのまま保障が継続する免除特則が付加できるようになりました。緩和型の医療保険で免除が付けれるのは珍しいです。これは良い内容ではありますが①の特約と同じく掛け金が大きくあがってしまうため、よっぽど三大疾病になる自信がある人じゃないと付ける気にならない気がします

色々書きましたが、やはり今回の改正で一番大きいのは「安くなった!」これにつきると思います。


告知項目
①最近3か月以内に、医師から入院、手術、検査のいずれかをすすめられたことがありますか。または、現在入院中ですか?
②最近3か月以内に、がんまたは上皮内新生物・慢性肝炎・肝硬変で、医師の診察、検査、治療、投薬のいずれかをうけたことがありますか。
③過去2年以内に、病気やけがで入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか。
④過去5年以内に、がんまたは上皮内新生物で入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか。




スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

yumemidorie

Author:yumemidorie
元生命保険外交員の知識を生かし、最新の情報を踏まえて保険の比較情報サイトを作成していきます

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。