記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん保険Believe(ビリーブ)

がん保険Believe(ビリーブ)

保険会社 :オリックス生命   
契約年齢 :0歳~75歳    
保険期間 :終身     
払込期間 :60歳・65歳・70歳・75歳払済、終身払 

がん初回診断一時金
初めてがんと診断されたとき 保険期間を通じて1回のみ

がん治療給付金
がんの治療を目的として入院を開始されたとき 支払回数無制限(ただし、2年に1回を限度)

がん入院給付金
がんの治療を目的として入院されたとき 支払日数無制限

がん手術給付金
がんの治療を目的として約款所定の手術を受けられたとき 支払回数無制限

がん退院一時金
がん入院給付金の支払対象となる入院で、かつ、10日以上継続入院して退院されたとき 支払回数無制限
(ただし、「がん退院一時金」をお支払いした入院の退院後、退院日を含めて30日未満に開始した入院の退院についてはお支払いしません。)

がん先進医療給付金
がんを直接の原因として約款所定の先進医療による療養を受けられたとき 通算2,000万円
※がん先進医療特約を付加された場合のみ、お支払いします。

がん通院給付金
がんの治療を目的として約款所定の以下の通院をされたとき
がん入院給付金の支払事由に該当する入院をし、その退院後の1年(通院治療期間)以内の通院
約款所定の手術、放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療(腫瘍用薬のみとし、経口投与を除く)のための通院
※ 支払日数限度あり(一部無制限)


http://www.orixlife.co.jp/cancer/believe/detail.html


ビリーブはがんに対して満遍なく保障があるがん保険です。
保障内容をみても分かるとおり入院・手術・通院・一時金どれでも対応しているのが特徴です。

そして、上皮内新生物(初期のがん)でも100%満額保障するという点も強みといえるでしょう。

がん保険も今は色々種類がありますが、外資系などは上皮内新生物の保障は50%や10%しか保障してくれない会社が多いです。今はそこまで初期の状態で発見できることは多くないかもしれませんが、将来どうかわってくるかはわかりません。
せっかく終身のがん保険に入るのであれば上皮内新生物でも100%の保険を選びたいところです。

また、がんの一時金も注意して比較したいところです。なぜなら、同じように一時金が100万円ついていたとしても一回のみの商品もあれば何回も一時金がもらえる商品もあるからです。

ビリーブは診断一時金は一回しか出ないものの入院一時金は複数回出るため、その点もまずまずといえるでしょう。




スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

yumemidorie

Author:yumemidorie
元生命保険外交員の知識を生かし、最新の情報を踏まえて保険の比較情報サイトを作成していきます

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。